運営者情報

サイト運営者

yuko

プロフィール詳細

スピリチュアル旅行コーディネーター、スピリチュアリスト。旅行会社(旅行業2種)経営中。

英会話学校、大手旅行会社、中国にあるアメリカのホテルで約2年の駐在を経て、日本に帰国。それからスピリチュアリスト・江原啓之さんとの出会いがあって「スピリチュアル旅行」の旅を企画、募集、同行しています。

自然栽培や無肥料栽培などの田んぼや畑といった農的な暮らしをしながら仕事をしていましたが、今は新型コロナウィルスで旅行会社はほぼ休業中。田んぼや畑作業がメインのような毎日です。(もちろん、旅行業の仕事もしています)

このブログでは、私の学びや「経験と感動」をお伝えしてまいります。

私は2012年に東京から今現在住んでいる富士河口湖町に移住しました。なぜ移住したのかというと、理由があります。

私の生まれ育った大阪で阪神大震災があり、2011年には東京に住んでいるとき、東日本大震災がありました。この2つの地震を経験して思ったことは、「今のままでは日本そして世界、地球全体がダメになってしまう。」

それから「農的な暮らし」をしたいと願い、2012年に山梨県の富士山の麓にある富士河口湖町に移住したのでした。

「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんに憧れ、山梨県の木村式の勉強会に行ったり、今現在は無肥料栽培の自給農の先生のオンライン講座で畑について学んでいます。

これからの日本や地球で生きていくためには、地球が平和で幸せな星になることが重要です。多くの人たちの心がすさんで荒れている状況です。この状況を乗り越えるためには、スピリチュアリズムの学びが必須です。

私は今は江原啓之さんの元でスピリチュアリズムを学び、食やマクロビオティック等で体について学んでいます。

そこで私が得たのは、「精神(スピリチュアリズム)」と「肉体(フィジカル)」の両方が健康であってこそ、私たちは幸せになれることです。

私たちの心と身体が健やかで穏やかに保つことが、本当の幸せである。ではそのようになるためにどうすればいいのか?

答えは、私たちの日常生活すべてを見直すことです。私たちの考え方を改善することです。

文化的な暮らしをするように心がけること。食べる物はオーガニックから自然栽培など、少しでも体に良いものを食べてなるべく少食に心がけること。そして真実のスピリチュアリズムを学び、実践することです。

そのためには、地球や人に優しい「食」や「物」を生み出す人たちや企業を応援することが大切!誰かを応援する「利他愛の実践」が、自分も幸せにしてくれます。そんな実践が、「天国貯金」となります。

このブログでは、私、Yukoが選んだ「私が欲しいな!」と思うものをご紹介しています。しかしご自身が最終的に買おうと選んだものは責任主体ですから、ご自身で納得してお買物をしていただければと思います。

このブログを読む人たちが「真実の幸せ」になる開運の行動・実践を、スピリチュアリズムとフィジカルの両輪の視点からお伝えし、前に進んでいきたいと思います。

自らすすんで扉を開かなければ、開運の扉は開きません。スピリチュアリズムは魔法ではありません。生きる哲学であり、現実主義であることを理解している人はほとんどおられません。誰かが自分のために開運の扉を開いてくれることはありません。

自立と自律、責任主体の行動と実践が大切です。自分に起こることはすべて、自分の責任です。悩みはなく、そこにあるのは「問題」のみ。その問題をどうやって解くのか?そんなお話もスピリチュアリズムの視点から書いていきたいと思います。

私と一緒に、開運の扉を開きませんか?

Yuko

 

Copyright© ひらけ!開運の扉 , 2021 All Rights Reserved.