おすすめのもの 家庭菜園 日常生活

100%天然の除菌剤・ホッキ貝パウダーとホタテパウダーを比べてみました。効能の違いとは?

 

 

こんにちは!yukoです。

 

今回は、100%天然の除菌剤といわれるホッキ貝パウダーのご紹介です。

 

私はずっと、ホタテのパウダーを使っていました。

しかし、ホッキ貝はホタテの3倍の除菌力があるそうです。

 

そこで、両方を使って試してみました。

 

ホッキ貝パウダーの効能とは?

 

有名な飲食店も使用する100%天然の除菌剤、ホッキ貝パウダーは、農薬、大腸菌から身を守り、食材本来の旨味が引き出され、保存性も向上します。残留農薬や大腸菌、O-157、虫、汚れなどを速やかに落とし、無農薬栽培や自然農の野菜は採れたての状...

ともの あきらさんの投稿 2020年7月16日木曜日

 

~内容~

有名な飲食店も使用する100%天然の除菌剤、ホッキ貝パウダーは、農薬、大腸菌から身を守り、食材本来の旨味が引き出され、保存性も向上します。
残留農薬や大腸菌、O-157、虫、汚れなどを速やかに落とし、無農薬栽培や自然農の野菜は採れたての状態へ戻してくれます。我が家では、無農薬野菜も洗っています。虫の幼虫や卵、隣の畑からの農薬、空気汚染等、様々な汚れが着いているからです。いま、無農薬野菜に付着した卵によって、ぎょう虫感染症になるケースが増えています。
また、販売されているお肉は次亜塩素酸で処理されているのでホッキパウダー水溶液に浸けることをおすすめします。
インフルエンザウイルスを除菌することを実験で確認しています。もちろん、コロナ対策にもなります。水溶液スプレーで、身の回りの掃除をしてください。マスクは水溶液に浸してお使いください。有用な乳酸菌や常在菌を守る100%自然素材です。消毒液が品薄の中国では、コロナ対策として、とても喜ばれているようです。水溶液をスプレーに入れて、どんどん活用してください。人体には無害です。まな板や布巾などの除菌にも使えます。
洗濯にも使えます。特に除菌消臭効果が素晴らしく、洗剤の量も大幅に減らせます。我が家は合成洗剤を使っていません。お風呂に入れるとポカポカの温泉水になります。アトピーのお子さんも安心して入浴できます。
天然の除菌剤というと、ホタテパウダーが知られていますが、ホッキ粉末は、ホタテに比べ、およそ3倍の除菌力があり、経済的かつ安全なので、周りの友人たちの多くはホタテからホッキに替えています。剥離力と安全性が高い順番に並べると、ホッキ、ホタテ、重曹、お湯の順番になります。
使い方は簡単です。2リットルの水にホッキパウダー1gを溶かし、野菜や果物を10分間浸けておくだけ。
ここからは、環境関連事業を30年やっている経営者から聞いた話です。
ホタテの業者は、おそらく産廃業者からタダで譲り受けている。ホッキパウダーを作っている会社は、放射能汚染の影響のない海のホッキ貝柄をお金を出して買っている。さらに、海中で付いた重金属などの汚れを手作業でキレイに落としてから、高温で焼いている。また、公的機関から「口に入れても安全ですよ」(食品添加物グレード)とお墨付きがある。
この食品添加物グレードというのは、口にいれても安全ですよということです。なかなか認定が難しく、ホタテのメーカーで認められていることろはありません。
こうした企業姿勢、除菌力、抗菌力、安全面などから判断してホッキ粉末を愛用しています。
ホッキ粉末は、有名なとんかつチェーンや多くの飲食店で採用されています。大きな会社だとコスト優先で、次亜塩素酸を使うところがほとんどです。とんかつの会社では、オゾン殺菌などあらゆる殺菌剤を試した中で、ホッキ水溶液が最も優れていたということで、採用されています。また、全国100店舗超の人気のバーでも、安全で美味しい野菜スティックを提供するため、採用されています。これらの企業があらゆる除菌剤をテストした結果、採用しています。

 

私はホタテパウダーを使っていますが、ホッキパウダーは3倍の除菌力があるそうですね

 

 

ホッキ貝を使ったWashell (ウォッシェル)を使ってみました

 

実際に買ったものです。

 

ウォッシェルとホタテパウダーで比べてみました(スーパーで買ったミニトマトを2つに分けて)10分

ウォッシェルを使った場合、黄色になりました。

以下はホタテパウダーの場合(ホタテの力くん「海の野菜洗い」を使いました)

濁っているって感じ。なんとなく黄色。

 

う~ん、どうなんでしょうねえ。見た目でしかわからないのですが、いずれにしても、黄色くなったり、濁ったりしています。

同じ入れものに入って売っていたミニトマトです。もともと、このトマトがあまり農薬が使われていないのかもしれませんね~。10分以上浸けると、また変わる可能性がありますね。

また他のトマトで時間をかけて、試してみたいと思います。

 

 

Washell (ウォッシェル) ホタテ貝より優れたほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 除菌 鮮度保持 パウダー

 

~YOUTUBEで詳細を~

北海道産の天然のほっき貝100%で出来た野菜や果物の残留農薬やワックスを落とし、除菌・抗菌するパウダーです。

流通しているのはホタテ貝ですが、ほっき貝の方が数倍効果があります。

新潟大学の研究結果でも立証されております。また、ホタテ貝よりも溶けやすいので同じ濃度の水溶液を作ると実際はほっき貝の方が、コストパフォマンスに優れています。

お米やお肉、お魚にも使えます。

Washellは食品添加物で、水溶液は口に入れても安心なので、お子様のおもちゃの除菌、抗菌にもご利用になれます。

※本体そのものを口には入れないで下さい。

ホタテ貝は雑貨なので、このような使い方は出来ません。

 

製造特許も取得しており、マタニティーマークのタイアップ商品に認定されており、哺乳瓶の洗浄・除菌などにも使えます。

また、洗濯物の除菌にも効果が期待できます。精製水に溶かしてスプレー容器に入れれば、「除菌・抗菌スプレー」にもなります。

 

Amazon ホームページに書かれた内容より

[野菜や果物などでの使い方]・・・野菜や果物保存の場合

1.2リットルの水に付属のスプーン擦り切れ1さじを入れて溶水を作る

2.野菜や果物などを入れて5分程度浸けると水が濁ります

3.水を切って保存します。

 

[野菜や果物などでの使い方]・・・調理前に

1.2リットルの水に付属のスプーン擦り切れ1さじを入れて溶水を作る

2.食材を5~10分間浸け置きします。

3.野菜や果物などを入れて5分程度浸けると水が濁ります

4.ざるで水を切ります

5.調理前に水洗いをします(カルシウムを落とす)

 

[除菌・抗菌スプレーの作り方]

1.100mlの精製水に対して付属のスプーン1さじのウォッシェルを溶かします。

2.水溶液をスプレーに入れれば「除菌・抗菌スプレー」の完成

※保存剤・添加物が入っていないので、作った水溶液は早めにご利用下さい。

<使用例>

・ドアノブの除菌・抗菌

・手の除菌・抗菌

・まな板の除菌・抗菌

・食器の除菌・抗菌

・おもちゃの除菌・抗菌

・衣類の除菌・抗菌

 

『天然ホッキ貝焼成カルシウム粉末の抗菌活性に関する研究』

(新潟薬科大学 及川紀久雄教授)

検体名(検体 0.1%含有河川水 10 分後採取)

一般細菌数/ml

焼成ホッキ貝(Washell)・・・・6ml

焼成ホタテ・・・・720ml

(標準寒天培地法)

10分後でWashellの方が120倍の除菌効果があります。

 

Washellは長期保存しても変質することが

極めて少ない食品添加物の為、賞味期限の設定はしておりません。

(法律で認められており、砂糖や塩などど同等の考えです)

 

原材料・成分

貝殻焼成カルシウム

 

 

以下からお買物をどうぞ

使い方、使った人の声を参考にした上でお買物してくださいね。私はまだ使ったことがありません。ずっとホタテパウダーばかりです。買ったら感想を載せます。ご自身で責任をもって判断して下さいませ。

 


Washell (ウォッシェル) ホタテ貝より優れたほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 除菌 鮮度保持 パウダー 特許取得商品 100g

Washell (ウォッシェル) ホタテ貝より優れたほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 除菌 鮮度保持 パウダー 100g 2本セット

 

 

 Washell (ウォッシェル) ホタテ貝より優れたほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 除菌 鮮度保持 パウダー 100g12本セット

 

 

私もまずは2個セットから買ってみて良かったら、それから12本セットを買いたいと思います。(^^;

 

こちらは人気のホッキ貝パウダー「安心やさい・サーフセラ」

 

~YOUTUBEで詳細をチェック~

 

サーフセラ 安心やさい 箱タイプ (1g×25包)

 

製品ラインナップ

「安心やさい 12」(1g×12包)

「安心やさい 箱タイプ」(1g×25包)

「安心やさい お徳用」(1g×150包)

「安心やさい300 保存ボトル&計量スプーンセット」
(100g×3袋、150g容量ボトル、1g計量スプーン)

 

※業務用もあるようです。

 

商品紹介(株式会社安心やさいホームページより)

食材に付着している農薬、ワックス、防腐剤、着色料などの添加物や、環境ホルモンは私達の免疫力の低下、アレルギーなどを引き起こす原因の一つになっています。

 

天然素材100%

「安心やさい」はホッキ貝殻から生まれた、ノンケミカルの野菜洗浄剤。食材表面に付着する見えない汚れ(有害物質・農薬・腐敗菌)を除去。細菌の繁殖を防止。その除菌力はカキやホタテの数倍以上。

 

身体に入ると排出されない毒から家族を守る

水洗いでは落ちない農薬。※身体に入るとなかなか排出されない有害物質。「安心やさい」は、抵抗力の弱いお子様、お年寄りを、様々な汚染物質から守ります。

 

ホッキ貝殻を特殊焼成したカルシウム

カルシウムの化学変化を利用した除菌洗浄剤。食材の細胞膜を壊さないので、栄養価も損ないません。
また、私たちの皮膚の細胞膜も破壊しないのだそうです。

 

こんな実験もありました!重曹で農薬は落とせるか?

 

この中で、「安心やさい」も使って実験しています。

まとめ・最後に

 

野菜や果物、お茶には農薬や防腐剤などなど、身体に有害なものが含まれているものが一般的になっています。

本当であれば、そういったものが使われていないものを買うのが一番ですが、なかなか難しいことですね。

そういうときは、このような貝殻のパウダーを使うことも一つですが、農薬は100%落ちるわけではありませんが、安心やさいのHPでは、90%以上を除去することができると書かれています。

このような商品を使いながら、健康に役立てることも一つですね。

 

今まではホタテ貝のパウダーばかり使ってたけど、これからはホッキ貝のパウダーを使ってみるのもいいですね。

 

ホタテ貝パウダーより割高だけど、効果が高いなら使っても。ホッキ貝とホタテ貝の両方を買っておいて、野菜やお米だけではなく、いろんな洗剤として使う方法も。

 

 

 

-おすすめのもの, 家庭菜園, 日常生活
-, , , , ,

Copyright© ひらけ!開運の扉 , 2021 All Rights Reserved.